日付・2021年10月22日
アクセス・車にて
コース・群界尾根ピストン
標高・1901m

この日はグループ登山。前泊して雨飾山か苗場山に登る予定でしたが、寒波により雪が予想されるので断念。代わりに日帰りの候補を調べ、紅葉が期待できそうな袈裟丸山にしました。しかし謎なのがどこが山頂か問題。
バイブルにしている日本三百名山山あるきガイドでは前袈裟丸山へのコースを紹介。山と高原地図(持っていたのは2019年版)では後袈裟丸山が山頂扱い。さらにヤマレコの三百名山判定は奥袈裟丸山とバラバラ。最終的に自分が満足すればいいかなと後袈裟丸山へ。前袈裟丸山登山口への林道が工事中?って情報もあったのもあります。
実際にこの日も折場登山口への道は通行止めでした。
IMG_6157
9時過ぎに登山口に到着。先着は一台いましたが、我々が準備しているタイミングで下山してきました。朝6時前から登っていたそうです。ちなみにこの日会ったのはこの人だけで、山中は独占状態です。まずは階段からスタート。
IMG_6158
平地がきて終わったかな?と思うとまた階段。
IMG_6159
IMG_6160
IMG_6161
最初の階段攻撃はいい準備運動。これを終えるとなだらかな道に入ります。
IMG_6163
IMG_6164
コース中ずっとこんな感じ。分かりにくいところもありますが、冷静にあたりを見回すとそれらしき道が分かります。
IMG_6165
IMG_6167
展望の良いポイントはありますが、ガスであまり見えず。雨に降られてないだけマシですが。
IMG_6168
IMG_6172
IMG_6173
1500を越えると色付いた木も出てきます。もうちょい時期が良ければすごいんでしょうね。
IMG_6177
1700あたりから急な登りになるとともに、チラホラ雪が見えます。
IMG_6181
さらに登ると足元にも雪が。最後の急登をクリアすると山頂です。
IMG_6182
IMG_6184
IMG_6183
山頂はほとんど景色がありませんが、遠くが少し見えました。ここで昼食中、ポツポツ来たと思ったら雪。寒波+標高2000だとそうなりますよね。
奥袈裟丸はさすがに遠いので、適当なところで切り上げて来た道を戻ります。
IMG_6186
これが前袈裟丸山なんだなと、戻る時は認識できました。
IMG_6187
帰りに一瞬だけ晴れました。遠くに見えるのは四阿山?途中までは雪だったのですが、下りるにつれ雨に変わりました。
そして下山。グループ登山の割には順調でした。袈裟丸山は良い意味での地味な山。いつか花の時期に前袈裟丸山の方を登ってみたいですね。
三百名山はこれで50座目。
IMG_6189
技術度★★★★☆☆☆☆☆☆4
体力度★★★★★☆☆☆☆☆5
満足度★★★★★★☆☆☆☆6


登山ランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村